不動産会社2年目の新人社員リップルといいます。今は、中央区の1Kのマンションで一人暮らしをしながら深夜まで泣きながら働いてます・・・。去年、貯金で買った仮想通貨は暴落してひどい目に会いました・・・(´;ω;`)

なんとか不動産会社の営業に就職はできたんですけど、入ってみると聞いてた話と違って残業もめっちゃあるし、体育会系のノリでこの先やっていけるか不安になってます。

会社命令で宅建の資格を取ることに

会社からは宅建を取れと命令がでているのですが、一度、宅建試験に落ちてしまって今回は2回目。

ちなみに、会社の先輩達は定時後も残業なしで勉強中。事務所で宅建の勉強をしているので定時で帰ることもできません。保全措置とかブツブツ言ってるので、気になって集中もできずに困ってます。

不動産の用語って難しいし、宅建用語や法令とかも多すぎ。2回目の宅建の試験勉強をどこからはじめていいのやら・・・といった感じです。

絶対合格!宅建の通信講座おすすめ※自宅で楽して受かりたい!

ちなみに、宅建って国家試験なので、一度とってしまえば転職にも有利だし、宅建を取ると手当がでます。うちの会社でも3万円の手当がでるので取得しておけばかなりメリットあるんですよね。

不動産業界は、スルガ銀行の問題などで逆風気味なので、今後、不動産業界でやっていくなら資格の1つや2つは必須だと思います。宅建を持っているのは、会社内で5人のうち1人ぐらいの割合といっていたので、貴重な人材にもなれるので。

最近は、主婦でも不動産に興味を持って取る人が増えているのか、僕の周りにも女性で宅建を持っている人が多いです。
宅建業法上、宅建業者は事務所に、業務に従事する5人に1人の割合で宅建取引士がいないといけません。

宅建の合格者数と合格率

宅建の試験は受験者数によって合格のボーダーラインが代わるみたいで、ココ最近だと、35点以上と高い足切りラインが設定されていますね。

難易度が低いといっても、年々受験者数が増えて、最近の合格率は15%ちょっとです。15%といっても、司法試験や税理士に比べたら難易度も低いので、要領がいい人は半年通勤中に勉強して受かる人もいるそうです。

宅建に落ちるのは、僕のように、一夜漬けでたいして勉強してなかったり、独学で暗記するだけの人が落ちているという話は聞きました(p_-)

年度 受験者数 合格者数 合格率 合格点
平成28年 198463人 30589人 15.40% 35点
平成29年 209354人 32644人 15.60% 35点
平成30年 213993人 33360人 15.60% 37点

宅建試験に受かるコツって?

そんなこんなで、会社から少し補助金もでるので、僕は宅建の短期の予備校と通信講座の2つを始めたところですが、ここからはちょっと先生に聞いた話を。

なんでも、宅建試験は50点満点で24点は、基礎を勉強すれば独学でも取れるみたいなんです。

そこから、合格点の35点前後までがポイントで、この10点は宅建ならではのひっかけパターンがあって、そこを勉強しないと一発合格は難しいと言ってました。

だから宅建の試験で、24点の基礎ライン、30点のおしいラインを超えたことがない人は、勉強のやり方が間違っている可能性があると教えてもらいました。

絶対合格!宅建の通信講座おすすめ※自宅で楽して受かりたい!

勉強のスケジュールも、独学の人も資格予備校に通う人も8月中旬ぐらいまでは全範囲の基本的な事をインプットして終えて、残り2ヶ月で演習問題に取り掛かるのが良いみたいですね。

過去問を繰り返しといて暗記するだけだと効率が悪くて、暗記で知識を増やすのじゃなく、正確性を身に着けてストライクゾーンな問題は絶対外さないようトレーニングする必要があるそうです。

宅建講座の先生に聞いた宅建合格のポイント

これから初めて宅建の試験を受ける人・試験を受けたけど24点以下だった人
宅建試験が10月の第3日曜日にあります。その前の8月までに、まずは毎月20時間づつ暗記。8月から10月までの2ヶ月間で100時間以上は勉強することです。
宅建を受けて30点以下だった人
30点以上の人は、宅建の基礎力はついているけど、問題を解くときに反射的に説いてしまってる人ですね。1度間違えた問題は次も間違える可能性があるので、なんでそうなったか?の理由も一緒に覚える必要があります。ひっかけ問題も多いのが宅建なので、そのひっかけポイントを理解して、スマホなどに保存して定期的に通勤中など見返すのが良いですね。
宅建を受けて36点以下だった人
ここまで来たら運が悪くて落ちた人も多いと思います。緊張しがちで本番に弱い人もいると思いますが、落ちた理由は、実力は足りているけど、平均点が高かったりうっかりミスで落ちてしまった人ですね。自分の間違えやすい傾向を把握して、権利関係の民法や建築基準法、税金などのあまり点数がとれなかった分野を把握して、そこを重点的に復習するのが良いです。

僕は毎月20時間のモチベーションが確保できるか自信がなかったので、通信講座に頼ることにしました(´・ω・`)

僕が予備校と通信教育に入ったのは、宅建を持ってる先輩から「ぶっちゃけ独学でも合格はできるけど、社会人は途中で勉強に挫折してしまう人が多いから通信講座や予備校はやっておいたほうがいいよ」と言われたからです。

予備校は時間の都合上通うことは難しいので、やっぱり通信講座が良いですね。

通信講座は、時間や場所の制約もないので、仕事が忙しくても自分のペースで学習できるので。

僕的に、通信講座はこんな人にいいんじゃないかなと思います。

就職や転職で宅建に合格したいけどまとまって勉強時間がとれない人
短期間で効率よく宅建に合格したい人

宅建のおすすめ通信講座


フォーサイト

宅建試験の合格率は16%なのに対して、フォーサイトは平均合格率が30%、2017年においては66.27%の合格率を誇っています。合格率が高い通信講座は勉強していても自信につながりますし、安心感がありますね。

フォーサイトの宅建通信講座は、通学教室の講座を撮影したものではなく、通信講座向けにポイントを凝縮した講義を専用スタジオで収録しています。画面にテキストを表示して、重要なポイントをマーカーしながら解説してくれるなど、講義動画に集中しやすい内容になっているので、効率よく授業が受けられますよ。

フォーサイトの宅建講座を見る>>


生涯学習のユーキャン
ユーキャン

ユーキャンの教材は非常に分かりやすく、宅建士試験に出る部分に絞り込んだ効率的なテキストになっています。合格ラインをカバーできる内容なので、テキストをしっかりとやっておけば合格できます。宅建試験の合格のカギは重要過去問を徹底的に攻略することなので、ユーキャンでは過去問を分析したテキスト内容なので、効率的に過去問対策ができちゃいますよ。

ユーキャンの宅建講座を見る>>

資格の大原 宅建主任者講座
資格の大原
通信講座であるWeb通信では、通学生と同じ進度で学習できるスピード配信が行われており、テキスト教材も全く同じものを使用しています。学習に役立つ便利な高機能でクリアな高画質映像講義を自宅にいながら24時間いつでもWebで閲覧できるので、時間に余裕がない社会人の勉強にもおすすめですよ。復習として講義を見直したい時や、どんどんスピーディーに学習を進めたい時には再生速度を変えれば短時間での学習ができます。

またDVD通信では、時間を選ばずに自分のペースで学習できますし、静止画像もはっきり見えるので安心です。分かるまで繰り返し見ることができるのも合格率アップにつながりますね。

資格の大原の宅建講座を見る>>


KIYOラーニング
講座時間が1回40分程度なので通勤途中に最初から最後まで見ることができますね。倍速で視聴も可能なので、復習する時には20分で復習もできちゃいます。また通勤問題集とセレクト過去問題集が含まれているので、スマートフォンやタブレットなどを用いて、いつでもどこでも問題練習ができ、知識アップにつながります。

仕事が忙しい人、通勤中の時間を活用したい人、短期間で宅建に合格したい人に通勤講座はぴったりですよ。

KIYOラーニングの宅建講座を見る>>

宅建の通信講座で宅建に合格した人の口コミ

通勤で往復1時間程度毎日、通信講座で勉強しました。最初は通学しようと思いましたが、時間もないので宅建通信講座を信じて半年がんばってみました。
宅建試験に一発合格できて通信講座に感謝です。自分のつごうのよいとき(主に夜帰宅してから寝るまでの間)に何度も繰り返して重要な場所を頭に詰め込みました。通信講座では、独学と違って力を入れずに省いていい場所というのも教えてくれるので、効率よく資格勉強ができたと思います。
会社員の時間的な制約があったので、宅建スクールは難しいなと判断しての通信講座でした。6ヶ月という短期合格だったのですが、通勤の講座だけでいけました。基本、暗記をしながら重要部分を理解して、いらないところは捨てるという感じです。子供が生まれてたばっかりで妻には迷惑かけましたが、ほんと合格ができたのは通信教育のおかげです。

各通信講座の説明

ユーキャンの宅建講座

通信講座大手のユーキャン。一度は名前を聞いたことがあるという人も多いはず。

サポート体制としては、Eメールや郵便による質問が可能となっています。また「学びオンラインプラス」という受講生専用サイトでは、解説動画が視聴可能です。実際にユーキャンの宅建通信講座を受けた方は、テキスト内容の充実性を評価している声が続出しています。テキストは図やイラストも豊富なので読みやすいです。

フォーサイト・宅地建物取引士(宅建)の通信講座

広告や宣伝などもあまり行っていないため、一般的な知名度は低めですが、宅建士の他、行政書士、マンション管理士など様々な通信講座を開講していて、通信講座業界では高い実績と人気がありますよ。
フォーサイトの最大の魅力は合格率が高いことです。

またテキストは業界初のフルカラーテキストになっているので、図表やイラストが理解しやすいです。サポート体制としては、Eメールでの質問が可能になっていますよ。

実際にフォーサイトを受講した受験生は、講義メディアがあることでテキストの理解力に大きな差が出たと評価しています。自宅学習はDVDで行い、通勤途中にはCDやテキストでの学習などの使い分けもできますね。

KIYOラーニング 宅建士(宅地建物取引士) 通勤講座 - スマホで学べる通信講座

通勤講座は、短期間で合格した人の勉強法を徹底的に研究して開発されたオンライン専用の宅建講座になります。従来の資格講座は学校に通う通学講座や家での通信講座が一般的でしたが、時間がなく、途中で挫折する人もいました。

通勤講座では、忙しい方でも効率的に勉強できるように、通勤途中などのスキマ時間を生かした学習に最適化された講座になります。

通勤講座は普段持ち歩いているスマートフォンやタブレットで学ぶことができるので、通勤時間、移動時間、休憩時間、就寝前などちょっとした時間にパッと勉強できます。従来のテキスト中心の学習ではなく、ビデオ講座・音声講座になるので、知識をスムーズにインプットできます。


クレアール・宅建取引士|通信講座で合格するなら

クレアールは、通信講座専門の資格学校です。通信講座に特化しているので、教室運営にかかる経費が要らず、講座の値段設定も安いので、コストパフォーマンスの高い通信講座と言えます。クレアールの最大の特長は、非常識合格法とVラーニングシステム。

非常識合格法では徹底的なムダを省いて、合格に必要な範囲だけを重点的&効率的に学習していく考え方です。満点を目指すワケではなく、合格ラインをクリアすることに重きを置いています。

Vラーニングシステムとは、通常の教室講義では1講座2時間半ほどありますが、クレアールでは講義時間を自由に設定できます。1講義を1単元として、単元ごとに講義を細分化(1講義50〜90分程度)することで、予習や復習がしやすいカリキュラムにしています。講義と復習の校則高回転学習ができるVラーニングシステムによって、短期間でも効率的に学習でき、宅建合格へと近づけますね。

クレアールの宅建士通信講座は、Web通信が標準学習形態となっており、講義動画やパソコンの他、スマホやタブレットでも視聴が可能です。講義音声のダウンロードもできるので、音楽プレーヤーで講義を聞くこともできるので、通勤などのスキマ時間も活用して学習ができるのは嬉しいですね。

宅建取引士|通信講座で合格するならクレアール

四谷学院/宅建士|通信講座・資格取得なら

四谷学院の宅建通信講座の特長は「55段階学習プログラム」です。

四谷学院の55段階学習プログラムとは、宅建試験に合格するために必要なテクニックや知識を55のステップに細分化して、学習を進めていくものです。小さいステップを1つ1つクリアしていくことで、その都度達成感を味わうことができ、最後まで挫折せずに宅建の勉強ができるでししょう。

達成感が得られることで、モチベーション維持にも役立ちます。通信教育の場合は、勉強に対するモチベーションをいかに維持するかが大切になってくるので、スモールステップで段階をふんでいけるのは嬉しいですね。

また四谷学院では55ナビシステムが用意されています。この55ナビシステムはボタン1つで自動的に学習プランを作成してくれるシステムツール。学習プランを作成してくれるだけでなく、学習のペース配分も自動的に計算してくれるので、学習の進捗管理もできちゃいます。

もう1つ四谷学院の特徴として「担任制度」があります。通信講座ではあるものの、四谷学院では担任制度を実施しています。担任が不安や悩みに対する相談に乗ってくれるので、1人で勉強しているという気持ちになりにくいです。誰かに相談しながら勉強を進めていきたい方には四谷学院の担任制度はぴったりですね。

副教材のどこでもチェックBookが通勤途中の勉強に役立ったという口コミが多くありましたよ。

通信講座・通信教育なら四谷学院

資格の学校TAC[タック]/宅建(宅地建物取引士)

TAC[タック]の宅建通信講座は、スマートWeb本科生という名前であり、教室講座(通学講座)にはないWebの特性を生かした新感覚のカリキュラムになっています。宅建合格に必要な知識に絞って、分かりやすい講義と分かりやすい教材で徹底的に学習することで、無駄を省き、超効率的に合格を目指していきます。

Webの講義は1回2時間。聞きたいところから自由に学習をスタートできるので、やりやすいです。受験経験者の方であれば、自分に必要なところ、苦手なところを重点的に見直すこともできますね。

カリキュラムと教材は春から始めて週1〜2回のペースでゆったり学習することもできますし、何度も反復して勉強することもできるので、自分のペースに合わせられます。またTAC[タック]では単なる知識の習得ではなく、合否ポイント判断能力を要請してくれるので、始めて宅建を勉強する人にも、これまでに勉強したことがある人にもおすすめの講座内容になっています。

TAC[タック]は資格学校の最大手になるので、頼れる講師陣がたくさんいます。宅建講座を受け持つ講師の数も40名以上もいるので、Web講座を担当してくれる講師も信頼が厚く、分かりやすく学習を進めてくれますよ。先生はユニークな方が多いので、講義も食い入るように見ることができますし、オリジナルの暗記法なども教えてくれるので憶えやすいと評判です。

資格試験・資格取得の情報サイト|資格の学校TAC[タック]

資格の大原/宅建士講座(宅地建物取引士)|社会人講座|


資格の大原では一発合格主義を標榜しており、1回で宅建に合格したい人におすすめの通信講座を開講してくれています。試験では満点を狙うのではなく、40問正解を狙うことで効率的に合格を目指していきます。

宅建士試験の合格ノウハウを知り尽くした経験豊富な講師陣がサポートしてくれ、丁寧で分かりやすい講義を行ってくれます。またオリジナルの教材は、法改正に対応しているので最新の情報でしっかりと学習ができますし、重要な過去試験問題を厳選しているので効率よく学習が可能です。

資格の大原−就職の大原 簿記・税理士・公務員等を目指す専門学校

日建学院/宅建(宅地建物取引士)|合格を目指すなら

日建学院では、2018年の宅建合格実績が67.2%を誇っています。一般的な合格率が16%ですので、日建学院で宅建講座を受講すれば合格に近づけます。高い合格率を誇る理由はいくつかありますが、その1つが不安を自信に変えてくれる熱いサポート力です。

質疑応答システムが充実しているのでわからないことがあればすぐに解決できます。通信講座では疑問点はウェブサイトから直接質問すれば、専門講師がメールで個別対応してくれるので安心です。また通学講座においてはライセンスアドバイザーが担当者としてついてくれるので、不安や悩みに対して親身に対応してくれますよ。

テキストは過去問や最新動向を徹底分析したオリジナルの教材になるので、無駄なく効率よく学習できます。過去問題とその応用問題で、回答力が高まるので、合格への近道になります。

通信講座であるWebコースでは7000分以上の動画講義と1000問の問題演習を行います。Web上での動画講義は理解度に合わせて何度でも繰り返し視聴が可能になっています。自分のペース、スタイルに合わせていつでもどこでも学習できるので、社会人にもぴったりです。通信講座で使うテキストは、通学講座と同じもの。限りある時間の中で効率よく学習ができます。

宅建(宅地建物取引士)|合格を目指すなら日建学院


宅建の資格は、宅建本を買って流し読みしたり、過去問だけをとくだけだと合格は難しいでしょう。スクールや通信でしっかりとモチベーションを保って半年以上はしっかり勉強する必要があります。10万前後の通信講座も沢山あるのでお金を払って利用したほうが合格率は高くなります。最短3ヶ月程度で合格する人もいますからね。

宅建試験が終わると宅建速報というのが毎年、各塾などから発表されます。試験会場の周りでも解答速報のビラを配ってる人がいます。そこの講師がだした解答を見ながら答え合わせをして合格点をみます。宅建に合格したあとは、登録講習をして資格をゲットできます。

宅建業の免許を持っていると、宅地建物の売買・交換、賃借の代理、賃借の媒介ができるようになりあす。

注意したいのが、宅建取引士の資格は宅建の免許とは違い資格を持って免許をとるところまでいかないと不動産業としての仕事はできません。

宅建の通信講座の悩み
宅建の通信講座について。 今年の宅建を受験しようと考えております。 既婚ですが子供はおらず、宅建の試験に今年絶対受かりたいので、パートを6月半ばで辞めて本格的に勉強を始める予定です。 おすすめの通信講座はありますか? 勉強は出来ない方ではないのですが、理解力が乏しく、理解するまでに多少時間がかかるので、市販の参考書ではなくDVD等がついている通信講座の方がわかりやすいかな?と思いました。 宅建の通信講座について。 - 今年の宅建を受験しようと考えております。既婚です... - Yahoo!知恵袋
宅建の通信講座について悩んでいます。 現在転職を考えており、足掛かりとして宅建の資格を取得したいと思っています。 ネットで調べたところ多数の通信講座があり、それぞれに資料請求をしました。クレアール宅建アカデミーは、金額が65.000円ほどとお手頃で 市販のテキストを使用し、著者本人が電子黒板を使用して 解説してくださるという内容でした。 解説の後に関連の問題を解いて知識を定着させる点と、 電子黒板にテキストが映し出されるため、とても見やすく好印象でした。TOP宅建学院は、金額が85.000円程で高めなのですが 元々は宅建の専門学校ということで オリジナルのテキストが作成してあり、合格安全圏の40点ラインを 確実に狙っていく学習スタイルとのことでした。 宅建専門で担当者がついてくださるとのことで安心感はあるのですが・・・宅建の通信講座について悩んでいます。現在転職を考えており、足掛かりとして... - Yahoo!知恵袋
宅建で、通信教育のユーキャンと、本屋さんで売っているユーキャンは、参考書自体が全く同じ種類ではありません。 書店で市販されている「ユーキャンの速習レッスン」「過去12年問題集」 「テーマ別問題集」「一問一答集」などの参考書類は、通信教育の中身の 教材とは別のものです。 宅建で、通信教育のユーキャンと、本屋さんで売っているユーキャンこれ... - Yahoo!知恵袋
TOPへ